わたしと桂ヒナギク348 今週は4話のヒナギクを読解します。 講義① 今日のポイントは「へ~↑」

日曜日最高に幸せな気分だったのに月曜日は最悪な気分で仕事です。

苦情 苦情 ここはコールセンターじゃねえんだぞ ヒナギクを語る記事で悪口書きたくないけどあまりに腹がたつ。日曜日幸せだったから余計にだよ。

 

みなさんはを不快にさせたくないのでここでやめときます。

気持ちを切り替えましょう。ただ仕事で嫌なことあると良い記事が書けない。

ヒナギクにはまっさらな気持ちで向き合いたいのに・・・

はいということで今週は4話ヒナギクを深く考察します。タイムラインを使います。

みなさんも復習しましょう。

 

www.youtube.com

8:52 ダメよ 初ボイス やばい達する

ヒナギクの4話初ボイスです。ヒナギクにダメよと言われたら興奮します。

ちょっとノイズがかかっているところが神々しい。

 

9:05 俺の性癖が全て確定したこのかわいさ やばいやばいやばい

まったく三千院家の執事さんがこんなとこで何をしているのかしら

はいもう最初の声から13秒で小学生の私はイチコロになりました。自分の心の形が変わっていったのをはっきり覚えています。ヒナギクを知る前の自分と知ったあとの自分は違う。

 

9:10 俺はヒナギクの声優に伊藤静さんをあてた人はノーベル平和賞を授与すべき

伊藤静さんをヒナギクの声優に抜擢したのはもうノーベル平和賞ものです。

全ての女の子がヒナギクだったら僕のストレスは全て無に帰します。

 

9:15 さすが三千院家の執事 核心を突いてくるわね 核心を貫かれたのは俺の心だよ

ヒナギクは勘違いをしています。核心を抜き出されたのは僕の心です。

そのまま心臓を握られるような感覚。ヒナギクという極致の存在が心を貫くのですからもう当時の僕の心はやばかったです。うんやばい。

 

9:26 そんなこと言われなくても分かってるわよ 初お怒り興奮します。

大好きな人にちょっと怒られるって興奮しませんか 愛のある怒りって最高なのです。

感情をぶつけると愛のある怒りは違います。そこをはき違えている女が自分の職場には多い。

 

9:29 俺の心と脳みそが破壊された瞬間 これは小学生にはあかん やばい やばい  思い出してもう吐きそう

 

ツンデレの極致 ツンデレの極致 ツンデレの極致 

ツンデレの極致

9:44 ひらたく言わないでよ! く~たまんね~

そうなんですよ ヒナギクをひらたく語ることはできない。断じてできないのです。

 

10:07 とにかくあなたにちょっとお願いがあるんだけど んほ~

結婚のお願いですか? ここで僕の脳内イメージが領域展開されました。

 

10:13 だから・・その受け止めてね!もう僕の心はキャパオーバーなのですが・・・

ヒナギクという存在を受け止めるには僕が1000人生贄にならないと無理です。

当然小学生の私の心は多幸感が溢れていました。

 

10:26 僕の心はもう大丈夫じゃないです。

外傷よりも心の方が根深いものがあると思うのだよおじさんは

大丈夫 いや問題だ

イーノック死亡フラグをたてまくるがごとく僕は大丈夫と強気になりながらとっくに心の萌え心が炎上しておりました。

 

10:35 ダメじゃないちゃんと受け止めないと危ないわよ 小学生の心でこのかわいさは受け止めきれない  伊藤静ボイスがもうささるささる

もう僕の心は良い意味でボロボロでした。このキュンとする初恋の感覚にさらに負荷がかかるこの感じ ああああああああああああああああ

 

10:42 恥ずかしがってからのごめんなさい 謝れるって美徳 こういう素直さが大好きなのよ 小学生時代のおれは学んだね 強い人はきちんと謝罪できる

ヒナギクの良さがもう最初から出てますよね。そう本当に強い人はきちんと謝れる。わが社はこれができないやつばかりです。

 

11:00 伝説のあれ もうすでに脳みそがキャパオーバーしているのに追加でしとめてくる    スパッツで脳破壊 こんなん壊れるって 小学生の心じゃ無理やって

銀魂より引用

11:07 へ~何その純情っぷり 伊藤静さんしかできない神演技 〇く からかい上手のヒナギク 小学生の心をもてあそんだ罪は重いよ

ここ一番大事です。

ここ一番大事。

へ~↑ この「へ~↑」をASMRにして永遠に聞いていたい。もうやばい達する。

へ~だけでヒナギクのかわいさの全てを表現するこの伊藤静ボイス。

動画の中の11:07をクリックしてもう一回