知っておくと得する会計知識423 決算短信は正直有価証券報告書より有用

おはようございます。なかなか疲れが抜けない週末でございます。

最近仕事にたいするモチべーションが著しく低下しております。

上司の長い話にキレそうになりながら作り笑顔を浮かべています。

 

愚痴はこのへんにして、本日のテーマは決算短信について

この決算短信は、上場している企業が2ヶ月半に一回開示する決算書類のことです。

この決算短信ですが、情報というのは鮮度が命なので正直有価証券報告書よりも有用な書類だと思います。

 

有価証券報告書は1年間の結果ですから、タイムリーではないのです。

昨今ビジネスも変化のスピードは激しい世の中ですから決算短信の価値は上がることはあっても下がることはないと思います。

 

これを2ヶ月半毎回出すって経理部署の地獄さと上場企業の組織的な有能さを証明していますね・・・ 連結決算もやるんでしょ? すげえわ